つつむ 化粧品 ディセンシア 口コミ

このホームページについて

つつむ化粧品ディセンシアをお試しするその前に。

 

つつむ化粧品

 

 

このホームページでは、つつむ化粧品を安い価格でお試し通販購入した私の体験談を書き綴っています。実際に使ってみて感じたかゆみやアトピー/ニキビへの効果などを、写真付きで丁寧に口コミレポート!

 

また、つつむディセンシアの評判や評価は本当なのか?、気になる悩みや疑問にも、Q&A形式で簡潔に分かりやすく回答しています。

 

あなたがつつむ化粧品トライアルセットの購入で失敗しないために、このクチコミレポートが少しでも参考になれば幸いです。

 

 

つつむ化粧品。今だけの限定キャンペーンはこちら

 

 

 

※購入前のよくある質問Q&Aについては、【 こちらの一覧 】をご覧下さい。

 

つつむ化粧品口コミレポート

潤いのある若々しい肌を目指して

 

乾燥の気になる冬はもちろん、年齢を重ねるにつれ、一年中気になるしわへと化粧水を叩きこむ日々。

 

スキンケアに時間をかければそれなりに答えをもらうことができますが、できれば最低限のスキンケアでガツンと潤いを手に入れたい、そう思っていたところへ、つつむ化粧品の噂を聞きました。

 

つつむディセンシア

 

 

保水力200%をうたう独自の技術は、その名の通り、潤いを肌へとつつみこむ化粧品とのこと。さらに、洗顔後はローションとクリームのケアだけで大丈夫なのだそうです。

 

トライアルセットの内容を見てみると、たっぷり14日分を送料無料の1470円で試すことができ、さらにサンプルプレゼントがあるだけでなく、30日以内なら返品交換OKの文字を見て、決めました。

 

まず、注文して試してみよう!時間をかけて化粧水を叩きこむよりも、最新技術の方がきっと素晴らしいはずです。

 

 

 

早速つつむディセンシアを申し込みました

 

申込みは住所/電話番号/氏名に加え性別と生年月日の入力だけですみました。

 

入力の最後に、会員IDとパスワードを入力することで、今後快適にサイトを利用できるとのことですので、合わせて登録を行いました。

 

時間帯指定と支払い方法を選択し、私はクレジットカードでの支払いを選択しましたので、確認画面でカード情報を入力したら申込み完了です。

 

 

 

ディセンシア担当者からガイドメールが届きました

 

注文日から2日後、商品はまだ手元に届いていませんが、担当者となって下さった方からメールで連絡が届きました。

 

担当はKさんというお名前で、「つつむ・お手入れガイド」として、お試しの10日間を過ごすために守ってほしいスキンケアのポイントなどが書かれています。

 

 

 

最重要事項は、手のひらでまず温めて使うこと。手のひらは最高の美容ツールなのだそうです。

 

それとは反対に、3大NG項目も書かれています。「たたく、こする、すりこむ」。この3つは刺激が強いため、美肌から遠ざかってしまうこと。

 

これまでに叩き込むスキンケアを行っていた私には、知らなかったとはいえ耳の痛い言葉。押し込めば押し込むだけ、それなりに化粧水が浸透すると思っていたのですが、長い目で見れば、あの行為が老化の原因だったのかもしれません。

 

まだ到着前ですが、このことを知れただけでも、つつむ化粧品のトライアルセットを申し込んで良かったと、そう実感しました。「つつむ」の力を目いっぱい感じるためにも、初日から気をつけてケアを行おうと思います。

 

 

 

パンパンに膨らんだつつむ化粧品の箱が到着!

 

注文から4日後、ガイドメールから2日後に、郵便ポストへと「つつむ」がやってきました。クロネコDM便での発送で、パンパンに膨らんだ箱ではありましたが、荷崩れすることなくポストへと投函されていました。

 

期待をしながら箱を開けると、つつむ化粧品の基本セットが、チャックバックの中に封入してあります。中身は、

 

・ディセンシアつつむ ジェントルクレンジング1.3g×14日分
・ディセンシアつつむ ジェントルウォッシュ 10g
・ディセンシアつつむ ジェントルクリームウォッシュ 0.6g(1回分)
・ディセンシアつつむ ローションセラムE 14ml
・ディセンシアつつむ フェイスクリーム 10g
・ディセンシアつつむ フェイスクリームS1 0.6g(1回分)
・ディセンシアつつむ フェイスクリームR1 0.6g(1回分)
・ディセンシアつつむ デイモイスチャーヴェール 0.8g(1回分)
・ディセンシア ふんわり洗顔ネット

 

と、盛りだくさんな内容で、試す前からワクワクしてしまいます。

 

つつむ化粧品トライアル

 

 

また、チャックバックの外には、

 

ディセンシア アヤナス RCローション 10ml
ディセンシア アヤナス ASクリーム 0.8g

 

のサンプルが入っていました。

 

 

あと、商品以外には、

 

・対象セットが20%offになるクーポン
・つつむシリーズ 使用方法
・ウェルカムキャンペーン パンフレット
・つつむ お手入れガイド(保存版)
・ディセンシア全般についてのパンフレット

 

が封入されています。

 

 

サンプルが6点も入っていますので、どれから使ってよいのか迷いましたが、保存版のお手入れガイドを開くと、噂どおり、基本はクレンジング、洗顔、化粧液、クリームの簡単4ステップとのこと。

 

まずはこの基本4点を試し、肌に合わせて、サンプルのクリームや、アヤナスシリーズのローションやクリームを選択するなど、「つつむ」だけでなく、他のシリーズを広く展開しているディセンシアだからこそ、自分に合った最適なスキンケア商品が見つけられそうです。

 

 

 

ディセンシアつつむジェントルクレンジングを使ってみた感想/口コミ

 

お試しセットのクレンジングは個包装になっています。個包装ですから、1回量がすぐに分かりますので、とても便利で助かります。

 

つつむジェントルクレンジング口コミ

 

 

まずは、白くぽってりとしたクレンジングは、らせんを描くように肌へとなじませていきます。強いオイル感が肌全体を包み込み、最初はずっしり重たいくらいなのですが、次第に肌からすっと離れるようになった頃が、クレンジング終了の合図とのこと。

 

ディセンシアつつむジェントルクレンジング口コミ

 

 

潤いを保つために、すすぎの回数は6回までと決められていたので、お手入れ方法に従い、6回でクレンジングを洗い流します。最初の1〜2回は、なかなかクレンジングが肌から離れてくれませんでしたが、すすぎを重ねるにつれ、徐々に流れていきます。6回のすすぎでは多少残っている感じはありますが、この後の洗顔のことを考えると、ここで止めることが肌を守ることにつながるのかなって思いました。

 

 

 

ディセンシアつつむジェントルウォッシュを使ってみた感想/口コミ

 

クレンジングが終わったら、ジェントルウォッシュで洗顔を行います。

 

つつむジェントルウォッシュ口コミ

 

 

ディセンシアのお試しセットには、洗顔ネットが同梱されていたので、袋状になった洗顔ネットの中へ石鹸を入れ、少し湿らせ、両手で泡立てていきます。

 

無香料で薄透明な石鹸は柔らかく、すぐに手の中で泡へと変化していきました。泡はレモン1個分が適量とのことですが、あっという間に泡立ち、簡単にたっぷりの泡を作りだすことができます。

 

ディセンシアつつむジェントルウォッシュ口コミ

 

 

それをTゾーンからくるくると転がすようにまずは洗い、次に顔全体へと泡を伸ばしていきます。泡のパックで包み込むようにすることで、柔らかい泡が肌を優しく守っていくれている感覚に。

 

ぬるま湯をつかい、しっかりとすすいだら、ハリのある素肌に出会うことができました。ふわふわの泡は、泡ぎれが良く、肌へ余計な負担を与えることなく、洗顔を終わらせることができました。

 

 

 

ディセンシアつつむローションセラムEを使ってみた感想/口コミ

 

ローションセラムEは少し手に取ってみると、つのが立つくらいにもっちりとしています。

 

つつむローションセラムE口コミ

 

 

白っぽい透明のローションは、水とジェルの中間くらいの柔らかさ。それをまずは手のひらで温めてから、肌へとなじませていきます。

 

ディセンシアつつむローションセラムE口コミ

 

 

手のひらは最高の美容ツール。その言葉を信じ、100円玉2個分の化粧水を手のひらいっぱいに広げると、ゆっくり肌全体へプレスするように満たしていきました。

 

手が肌に吸い付くようになったら、浸透のサインとのことですが、手のひらを温めたせいなのか、プルプルの化粧水のせいなのか、すぐに肌と手がピタッとくっつく感触を得ることができました。

 

ピリピリ感などは一切なく、肌へ優しく、かつ急速に吸い込まれていくのが手のひらから伝わってきたんですね。

 

 

 

ディセンシアつつむフェイスクリームを使ってみた感想/口コミ

 

ローションでのケアが終わったら、肌の質を高めるためのクリームを使用します。

 

つつむフェイスクリーム口コミ

 

 

基本のフェイスクリームは、これがクリーム?と驚くようなジェル状です。大きめの真珠粒くらいを手に取ると、ローションと同じように手のひらで温め、肌へと浸透させていきます。

 

手に乗せた感触は、オールインワンタイプのジェルのようですが、馴染ませてみると、肌へバリアを張るように、クリームが保護してくれている感触が伝わります。肌がしっとりと潤い、ほんのり良い香りに包まれて、潤いを閉じ込められたことが実感できました。

 

ディセンシアつつむフェイスクリーム口コミ

 

 

オイル状の商品が、なじませることでジェルっぽい質感になるものは、これまでにも使ったことがありましたが、ジェル用のものがオイル状に変化していく感触ははじめてです。最初がジェル状だからこそ、滑らかに伸び、必要以上につけすぎることなく、適量のクリームが肌にのった、という感じです。

 

ローションも、クリームも、決して叩き込むわけでもなく、こすりつけるわけでもなく、優しく手のひらで押し当てているだけなのですが、ケア後も潤いがしっかりと保たれていました。

 

 

 

ディセンシアつつむジェントルクリームウォッシュを使ってみた感想/口コミ

 

ジェントルクリームウォッシュは一回分のお試しです。こちらも洗顔ネットを利用して、丁寧に泡立てていきます。

 

ディセンシアつつむジェントルクリームウォッシュ口コミ

 

 

白くクリーミーな洗顔料は、固形石鹸のジェントルウォッシュに比べ、しっかりとした泡立ちで肌を包み込んでいきます。泡の量はジェントルウォッシュに比べ少ないですが、密度が高く、肌に張り付くような感触です。

 

泡には強さを感じますが、刺激などは一切なく、すすいだ後の泡ギレも抜群で、洗顔後はしっとりとした仕上がりです。ふわふわでたくさんの泡に包まれたい場合は、ジェントルウォッシュ、もちもちでしっかりとした泡に包まれたい場合にはジェントルクリームウォッシュ。そんな風に、好みに合わせて使い分けることができそうです。

 

 

 

ディセンシアつつむフェイスクリームR1を使ってみた感想/口コミ

 

フェイスクリームR1は、ノーマルタイプのフェイスクリームのリッチタイプです。値段は同じですが、冬の乾燥にも耐えられるよう、より濃厚なクリームになっているとのこと。

 

ディセンシアつつむフェイスクリームR1口コミ

 

 

見た目や香りはノーマルのものとあまり変わりません。でも、実際に手へのせてみると、ずっしり濃いクリームがもったりと伸びていきます。これなら、がっちりと肌を守ってくれそうです。

 

 

 

ディセンシアつつむフェイスクリームS1を使ってみた感想/口コミ

 

フェイスクリームR1とは反対に、軽くなめらかなつけ心地なのが、このフェイスクリームS1です。

 

ディセンシアつつむフェイスクリームS1口コミ

 

 

夏場や、クリームのべたつきが好みでない場合には、こちらのクリームが良さそうですね。さらりとしたクリームは、肌へと素早くなじみ、濃厚さはありませんが、時間が経っても潤いをしっかりとキープしてくれていました。

 

どのクリームも同価格ですので、季節や好みに合わせて選べる点に、親切で続けやすい配慮を感じました。

 

 

 

ディセンシアつつむデイモイスチャーヴェールを使ってみた感想/口コミ

 

デイモイスチャーヴェールは、日中用のクリームです。

 

ディセンシアつつむデイモイスチャーヴェール口コミ

 

 

SPF16、PA++で紫外線から守ってくれるだけでなく、乾燥やメイクの負担から肌を守ってくれる製品とのこと。ほんのり肌色をしたモイスチャーヴェールは、なめらかに肌へとのびていき、必要以上のべたつきやオイリーさがないので、その後のメイクもいつものように行うことができました。

 

あと、モイスチャーヴェールを使用して一日過ごしてみた結果、肌の乾燥がいつもよりも少ないように感じたので、普段使用している化粧下地代わりに使用しても良いかもしれません。薄い肌色のヴェールには、肌を明るくみせる効果があるというのも嬉しいですね。

 

 

 

ディセンシアアヤナスRCローションを使ってみた感想/口コミ

 

ディセンシアに興味を持ったなら、耳にすることの多いアヤナスシリーズも気になるところ。一回分とはいえ、一緒にお試しができるのはとてもありがたい配慮です。

 

アヤナスRSローションは、つつむのローションとはまったく違い、透明でほんのりとろみがあります。つつむの使用方法と同じように、手のひらで温め、肌全体に手を使って浸透させていくと、かすかに漂う優しい香りとともに、すぐに肌へとローションが吸い込まれていきました。

 

仕上がりはとてもさっぱりしているので、べたべた感が苦手な女性でも、安心して使っていけそうだなって感じました。

 

 

 

ディセンシアアヤナスASクリームを使ってみた感想/口コミ

 

アヤナスASクリームは、つつむとよく似たジェル状のクリームです。

 

つつむがほんのり薄茶色をしているのに対し、こちらは真っ白なジェルクリームで、肌へ伸ばすとゆっくりしっとりと伸びていきます。香りは、アヤナスRSローションと同じ、ほんのりと優しいもので、スキンケアの時間を心地よくしてくれました。

 

つやつやするほどのオイル成分がベールとなり、クリームをのばした手のひらがローションの潤いをしっかりと閉じ込めてくれているのを実感することができました。

 

 

 

つつむ化粧品を14日間試してみて

 

つつむ化粧品の14日トライアルが終わりました。

 

つつむディセンシアトライアル

 

 

ディセンシアからは申込み後10日目にディセンシアシリーズ/つつむシリーズについての詳しいパンフレットが、そして14日間が終わる頃に、ウェルカムキャンペーンのダイレクトメールが届きました。

 

そして、メールでもほぼ同じ内容の連絡を、担当のKさんより2度頂きました。その中でも特に、ダイレクトメールに封入されていた「続けて美しくBOOK」にかかれたお客様体験談は、この先使い続けたらこのような効果を期待できるのか、とワクワクしてしまう内容で、その後のスキンケアの時間をより楽しむことができました。

 

 

 

さて、実際に私がつつむを使ってみて一番感じたのは、明らかに肌の水分量が違ってきているという点です。

 

スキンケア商品だけでなく、最初に言われた3大NGである「たたく、こする、すりこむ」を一切しなかったことも、良い結果につながったのだと思います。

 

とはいえ、洗顔方法の見直しや、手のひらで優しく浸透させていく等のルール以外はローションとクリームだけのお手入れです。これまで、化粧水に、美容液に、乳液に、クリームに、時によってはそれ以外も……と多くの手順を踏んでいたのは何だったんだろうと、驚いてしまいました。

 

 

 

ただ、こんな感じで、簡単ケアにもかかわらず、朝起きた時の手触りが楽しみになってきた半面、強いオイル系のフェイスクリームに、実はまだ慣れることができていません。

 

指定された量を使っているのですが、顔や手のひらに残ったクリームのべたつきがどうしても気になってしまい、違和感が残ります。ケア後にそのまま眠ってしまったら、肌のクリームが布団や枕を汚さないかと心配になるほどです。

 

もちろん、ハンドソープで洗ってしまえば、手のクリームはきれいになりますが、せっかくのフェイスクリームですので、手に残ったわずかな分もつい手の甲にまでのばしたくなってしまい、すぐに洗い流すのはもったいないかな、という感じなんです。

 

そんな部分もありますが、6回すすぎで行うクレンジング、さっぱりとした洗顔、優しいローション、そしてクリームでの保湿でできあがる翌朝を思えば、そのくらい大した問題ではないのかなって。

 

 

 

肌へ負担をかけるのではなく、肌を優しく包み込み、肌本来の美しさを引き出そうとしてくれている「つつむ化粧品」の力を実感することができたので、体験談にあった女性たちのように、つつむでのスキンケアを続け、堂々と自慢できる肌をこれからも目指していきたいと思います。

 

つつむを始めてから、化粧ののりが良くなったこともあり、見た目年齢も若くなった気がする2週間。こんな日々がこれからもずっと、続いていきますように…

 

 

ディセンシアつつむ。今だけの限定キャンペーンはこちら

 

安心してディセンシアつつむを購入することができた3つの理由

ディセンシアは「ポーラ・オルビスホールディングス」なんです!

ディセンシアを注文すると株式会社decenciaという聞きなれない会社から発送が行われます。一見知名度が低そうなこの株式会社decenciaですが、実はポーラ・オルビスホールディングスの中のブランドであり、ポーラやオルビスに次ぐ次世代のブランドとして現在力が注がれているそうです。

 

中でもディセンシアは敏感肌スキンケアを追求しています。肌があまり強い方ではないこともあり、敏感肌用のスキンケア商品をできれば使いたいと考えていたところへ、ポーラ・オルビスの後押しが加わって、つつむへの信頼度がぐっとUPしました。

 

 

 

敏感肌でも美しくなれます

ディセンシアは敏感肌の女性へ特に優しい商品です。単純に肌が弱いというケースから、ストレスなどで荒れてしまった肌も優しく包み込むラインナップは、これまでの敏感肌を刺激しないようにするばかりのスキンケアではなく、敏感肌であっても美しく、が可能になるというのです。

 

敏感肌へ安心な成分が入っているのはもちろん、ヴァイタサイクルヴェールと呼ばれる特許技術で刺激から守りつつ、潤いを角層へと届け、ターンオーバーを行ってくれます。つつむがあれば、もう敏感肌を理由にスキンケアを諦めなくていいのかなって思い、トライアルセットをお試し購入することにしました。

 

 

 

お試しだけじゃない、嬉しいウェルカムキャンペーン

つつむのお試し中に2通のダイレクトメールが届きました。その内容によると、14日間のお試しセットが1470円というだけでもお得なのですが、メール1通目の到着から20日以内、2通目到着から10日以内に、申し込みを行うことで、1回目、2回目の定期お届け注文がなんと20%off、さらにうるおいをキープしてくれるサンプルセットも頂けるとのことですから、これはかなりお得なのかなって。

 

送料無料、返品交換も30日以内ならOKですから、お試しで肌への手ごたえを感じたら、すぐに申し込むことで、潤い肌をキープすることができそうです。定期便では付与が2倍にもなるディセンシアポイントでプレゼントがもらえたり、定期コースのお休みができたり、継続利用することでサプライズプレゼントがあったりと、サービス面が充実しているのも、本商品を不安なく買うことができる後押しとなりました。

 

 

つつむ化粧品。公式ホームページはこちらです

 



このエントリーをはてなブックマークに追加